プログラム一覧

プログラム一覧

指定講演プログラム:主なプログラム(予定)
Ⅰ. 海外招待講演
Hans Georg Näder氏:OTTO BOCK社の世界観(仮)
Ⅱ. 特別講演
  1. 石黒 浩先生(大阪大学 大学院基礎工学研究科)
    誰もが自在に活躍できるアバター共生社会の実現
  2. 吉尾雅春先生(千里リハビリテーション病院副院長)
    なぜ脳卒中患者に長下肢装具を用いるのか
Ⅲ.教育講演
  1. 古川雅英先生(大分岡病院)
    足病患者の創傷治療における義肢装具療法
  2. 浅見豊子先生(佐賀大学医学部附属病院リハビリテーション科)
    関節リウマチの最新治療と装具療法
  3. 大畑光司先生(京都大学大学院医学研究科人間健康科学系専攻講師)
    ICTを活用した動作分析戦略(仮)
  4. 小林毅先生(日本医療科学大学保健医療学部リハビリテーション学科)
    身近にあるロボット技術の活用の展開~介護ロボット開発等加速化事業にみる可能性と課題~
  5. 渡辺 淳也先生(医療法人社団淳朋会 変形性関節症センター)
    膝OAに対する最新の治療戦略(仮)
  6. 亀ヶ谷 真琴先生(千葉こどもとおとなの整形外科)
    小児股関節疾患の装具療法の変遷(仮)
  7. 周藤方史先生(厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部  企画課 自立支援振興室)
    補装具施策の動向について
Ⅳ. 特別企画(SDGs、With COVID19)
  1. コウノトリの義足プロジェクト
    『救いたい!今動き出した小さな一歩 ~一羽の絶滅危惧種に義肢装具士ができること~』
  2. 「行けるところではなく、行きたいところへ行こう」
    女性義足ユーザーコミュニティ「ハイヒール・フラミンゴ」NPO法人化までとこれから
  3. 集まれ!バーチャル義足症例検討会
Ⅴ. シンポジウム
  • 足病患者に対するリハビリテーションと義肢装具療法の関わり
  • 脳卒中者の下肢装具をめぐる連携
  • ICFに基づく義肢装具の捉え方-ICF概要と臨床実践-(案)
  • 義肢装具とスポーツ(東京オリパラ特集)
  • 学生シンポジウム Student Exchange Online(オンライン留学)への取り組みに関して